2013年06月13日

山芋の栄養

山芋について


cr10_02_04_yamaimo.gif


山芋は野生種と栽培種があり、
長いもや大和芋・イチョウ芋などが栽培種です。
イモ類で私たちの口に入るのは山芋のみです。
今回は山芋についてUpしました




⇒効能
・疲労回復
・便秘改善
・滋養強壮
・高血圧予防
          …etc


⇒特徴
1 胃腸の働きを活発にexclamation
山芋の主成分はでんぷんですが、消化酵素である
アミラーゼやジアスターゼ等が大根の約3倍もあります。
胃腸の働きを良くし、病後や虚弱体質の改善に役立ちます。



2 ムチンもたっぷり
オクラのコーナーでも紹介させていただいたムチン。
水溶性の食物繊維で、コレステロールや糖質を腸で吸収されるのを
防ぐとともに、胃壁を保護してタンパク質の吸収を助けます



3 糖尿病の治療薬
頻尿や夜間排尿過多・全身倦怠(ぜんしんけんたい)の
症状にも効果があります。
中国では昔から糖尿病の治療薬としても使用されています。



fy_09.jpg


⇒豆知識
☆タンパク質と相乗効果
タンパク質が豊富な食品と食べましょう。(卵・マグロなど)
全身の栄養状態を改善し
体力の回復につながります。

posted by satoshin at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

サツマイモの栄養

サツマイモについて


images (2)


肌寒い日はホクホクとした甘みのある
サツマイモがおいしいですね。
てんぷら材料など、揚げ物にも使われてます。
また女性に人気がある食べ物です。
今回はサツマイモについてUpしました。



⇒効用
・便秘の改善
・美肌効果
・高血圧予防
・高脂血症予防 
        …etc


⇒特徴
1 熱に強いビタミンCが豊富です
サツマイモはビタミンCが豊富にあります。
しかもでん粉に覆われているため、熱に強いのが特徴です。
調理後も約60%前後のビタミンCが残るといわれています。


2 お肌にいぃ〜んです
ビタミンEが玄米の約2倍も含まれています。
ビタミンEは美肌効果があり、
ビタミンCの抗酸化作用とセットで
とても優れた抗酸化食品です。



3 食物繊維もたっぷり
整腸作用のある機能成分も多く含まれています。
サツマイモは不溶性の食物繊維であるセルロースを持ち、
便秘の改善作用があり、コレステロールを吸収してくれます。



images_20130610051455.jpg


⇒豆知識
☆食べ過ぎには注意をどんっ(衝撃)
上記でサツマイモの栄養について記載した通り、
栄養価が高くとても優れた食べ物です。
しかし糖質が多く含まれているため、
食べ過ぎは肥満の原因にもなります。

posted by satoshin at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。